HOME> 第7回「つくり手」展 初夏の神楽坂を彩る“風鈴展”~篠原風鈴本舗~ 7月20日(土)~7月28日(日)

 
まかないこすめ
English
吉鷹金箔本舗


 
 
 

 第7回「つくり手」展 初夏の神楽坂を彩る“風鈴展”~篠原風鈴本舗~

「つくり手」展は、金箔屋で働く女性の手の美しさを源流とする

まかないこすめが、デザイナー・作家・職人など、もののつくり手に注目した展示会です。

 

第7回は、初夏の神楽坂を彩る“風鈴”をテーマに

江戸風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」の作品展示・販売を行います。

 

成形~絵付けまで、ひとつひとつ手づくりの風鈴は、音色も様々

まかないこすめオリジナル柄も販売致します。

 

 

また、28日(日)は、職人による実演や、絵付け体験もできる貴重な一日です。

※絵付け体験会については、下部のご案内をご覧ください。

 

 

協力:篠原風鈴本舗

http://www.edofurin.com/

 

 

 

まかないこすめ神楽坂本店のご案内はこちらから>>

まかないこすめ“はたらく手美人” 3000万人応援委員会のご案内はこちらから>>

まかないこすめ 特注柄の販売!

初夏の神楽坂を彩る、涼しげな水玉をあしらったガラスと、鹿の子柄短冊の風鈴は、“まかないこすめ特注柄”
ひとつひとつ職人の手づくりで、柄の配置や音色も様々。
期間限定・数量限定販売です。
 
<種類> 全色3色
・水黄 水玉 ・赤白 水玉 ・青白 水玉
※若干デザインが変更になる場合があります
 
<価格>・¥1890(税込)
※会期中、無くなり次第終了

 

7月28日(日) 「絵付け体験会」のお知らせ

28日(日)は、職人と一緒に!「絵付け体験会」実施

 

江戸風鈴の特長は、ガラスの中に絵付けをする事。外から絵付けしたものより、ガラスのツヤが活き、絵が長持ちするのです。

そんな貴重な「絵付け体験会」を、職人直接指導のもと、実施いたします。

自ら絵付けした風鈴で、夏を涼やかに…。

 

<絵付け体験会>

〇7月28日(日) 11時~19時

〇風鈴本体代・体験費込

〇費用:¥1500(税込)

※ご予約不要です。手ぶらでご来店下さい。

 

風鈴職人:篠原由香利(しのはらゆかり)

1981年東京生まれ。幼少より手伝いを始め、大学卒業後本格的に父に師事。制作した「TOKYO」という風鈴が第7回東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞で奨励賞を受賞。

 

まかないこすめ神楽坂本店のご案内はこちら>>

第7回 「つくり手」展

タイトル 初夏の神楽坂を彩る“風鈴展”~篠原風鈴本舗~
日程 2013年7月20日(土)~7月28日(日)
会場 まかないこすめ神楽坂本店 店内座売り場

篠原風鈴本舗について

300年続く江戸風鈴を代々にわたり、そのままの技法で作っている風鈴の老舗。

江戸川区の無形文化財保有者である篠原(しのはらよしはる)は、先代から受け継いだガラス風鈴が江戸時代から作られていたことから「江戸風鈴」名付け、現代に受け継いでいます。

 

篠原風鈴本舗

http://www.edofurin.com/

つくり手展バックナンバー