HOME> 第3回「つくり手」展 高橋理子(ひろこ)6月29日(金)~7月31日(火)

 
まかないこすめ
English
吉鷹金箔本舗


 
 
 

第3回「つくり手」展 高橋理子(ひろこ)6月29日(金)~7月31日(火)

「つくり手」展は、金箔屋で働く女性の手の美しさを源流とする
まかないこすめ”の期間限定シリーズです。
国内外から「つくり手」をお招きします。
 
第3回は、様々な産地や職人と共にもの作りを行うプロジェクトHIROCOLEDGEなどジャンルの垣根を越えた幅広い表現活動を
行なっているアーティスト「高橋理子」
円と直線のみで表現される図柄を特徴とする100×35(手ぬぐい)等をご紹介します。
 
会期中、アーティストトークセッション等のイベントを計画中。
詳細は、まかないこすめホームページ、Facebookでご案内します。
 
 
 

まかないこすめ 初のコラボ商品

6月29日(金)より、100個限定販売!
人気の「凍りこんにゃくスポンジ」を、高橋理子さんがアートディレクション・
デザインを行った、※美濃和紙でラッピング。全面に透かしが入っている
ので、薄荷の水色が透けて涼やかな夏の限定製品です。
 
※1300年続く和紙の産地、岐阜県美濃のメーカー3社によるによるプロジェクト「3120(サンイチニゼロ)」のノートに使用している美濃和紙 
 
「凍りこんにゃくスポンジ/薄荷(顔用)」完売!ありがとうございました。
◇数量限定100個/紙5種類 ◇価格777円(税込)
顔をやさしくなでるだけで自然こんにゃくのマンナン成分が細かいうぶ毛や古い角質を取りのぞきつつ、お肌をつるつるにします。
 

第3回「つくり手」展

タイトル つくり手展 高橋理子(ひろこ)
日程 2012年6月29日(金)~7月31日(火)
会場 まかないこすめ神楽坂本店 店内座売り場

高橋理子(ひろこ)

アーティスト。1977年生まれ。
 
埼玉県立新座総合技術高等学校服飾デザイン科を
卒業後、1996年、東京藝術大学美術学部工芸学科入学。
 
2002年、同大学大学院美術研究科修士課程修了後、
アパレル企業にデザイナーとして勤務。
 
2003年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程
工芸専攻染織研究領に再入学。
在学中の2005年、仏外務省AFAAの招聘により、パリ・CITE INTERNTIONALE DES ARTSに滞在し活動。 
 
帰国後の2006年12月、株式会社ヒロコレッジ設立。
2008年、同大学博士課程修了。博士号(美術)を取得。
 

 

つくり手展バックナンバー