スタッフインタビュー仙台店 スタッフ

まかないこすめとの出会いを教えてください。

入社する2年前、私はそれまで続けてきた不規則な生活が原因で体調を崩し、酷い肌荒れを起こしていました。 一生付き合っていく自分の肌をしっかり守っていきたい、何とかしないと・・・と落ち込む気持ちを興味に切り替え、まずはスキンケアの基本を一から見直そうと思ったことが、『まかないこすめ』を知る最初のきっかけでした。 その時の自分の肌が求めていたシンプルさや、確実に変わっていく肌変化にどんどん引き込まれ、まさに特別なタイミングでまかないこすめに出会えたと感じています。

まかないこすめで一番好きな商品は?

うるしと化粧水 肌に馴染ませた瞬間から、気持ちもお肌も“ほっと安心する”、私のお守りのような存在の化粧水です。使い続けるほどにお肌が潤い、丈夫になっていく事を実感します。毎日の丁寧なお手入れでお肌の状態はもちろん、気持ちのバランスも整うことに気づきました。一生使い続けたい商品です!

仕事をするうえでこだわっていることを教えてください。

お店の雰囲気や“まかないこすめらしさ”を壊さないよう、言葉遣いや話し方、ひとつひとつの手元の所作には特に注意し、店頭に立つようにしています。 声のトーンやスピードで伝わり方も大きく変わります。言葉の最後まではっきりと、柔らかさを考えてお話しするように心がけています。直接お客様のお肌に触れる機会も多く、手もと・指先にまで意識を向けています。作業の際にはしっかり指を揃えたり、両手でモノをお渡ししたり、基本となる仕草こそ、雑な印象を与えないよう気を付けています。

仕事をしていて楽しいこと・大変なことは何ですか?

まかないこすめの商品には、日本古来からの知恵やこだわり、金箔屋をルーツとする、他にはないブランド独自の歴史が、ぎゅっと詰まっています。そういった背景も織り交ぜながら、初めてまかないこすめを知るお客様に商品の魅力をお伝えし、興味を持って頂ける瞬間が、とても楽しくやりがいがあると感じます。それぞれの目的やお悩みを伺いながら、商品をマッチングさせていくことは簡単ではありませんが、自分がおすすめをしたもので、その後の肌変化をお客様と一緒に見ていけたり、より近い距離でお話をし、共感出来るようになることは、このお仕事の最大の魅力と感じています。

一緒に働くスタッフについて教えてください。

先輩スタッフは皆、人や周りの変化に素早く気づく“気づき力”が抜群に高く、私たちスタッフ同士の関係でも、お客様に対しても、細やかな目配り・気配り・優しさに溢れた対応を自然に行っています。そういった温かで密な関係性が、お店全体の雰囲気づくりにも繋がっていると感じます。

将来、一緒に働いてくださるスタッフさんへ

“まかないこすめ”は、日本女性ならではの美しさを求め、それらを引き出してくれる魅力あるブランドです。お客様のお悩みが解決し、笑顔をつくるお手伝いをしながら、お肌が美しくなるという喜びや幸せを一緒に共感していきましょう♪