取り組み

MAKANAIの基準

肌トラブルの多くは、不必要な成分が入っている化粧品を使っているため。
私たちは「なりたい肌を超える肌」を実現するためMAKANAI基準をつくりました。

100%

100%

自然由来成分100%の商品を95%の比率で実現します。

0%

0%

世界市場におけるクリーンビューティーの考え方をベースに、さらに上回る自社基準により13成分を使用しません。

EU化粧品規制の基準をベースに

EU化粧品規制の基準をベースに

世界で一番厳しいEUの化粧品規則の基準をベースにした原料を使います。

透明性

透明性

全成分表示が義務付けられる以前より、全成分表示を徹底しています。

完全循環型リサイクル

完全循環型リサイクル

プラスチックやガラス、紙、パッケージ、ユニフォームなどブランドで使用するすべてにおいて、完全循環型リサイクル化を目指します。

Cruelty Free

Cruelty Free

動物実験を行っていません。また動物実験を行わない会社・工場のみと提携します。

Made by Japan

Made by Japan

全商品を国内生産し、Made by Japanの姿勢を貫き、日本の選りすぐりのナチュラルな原料を使います。

Pure Beauty Rituals

Pure Beauty Rituals

金沢の丁寧な暮らしと金箔づくりの繊細な感覚と美意識から編み出されたビューティーリチュアルを提案します。

TOP

サスティナブルな試み

SUSTAINABLE

サスティナブルな試み

私たちは、クリーンビューティーなスキンケアブランドとして、サスティナブルな試みも進めています。
パッケージや包装資材の素材選びにおいては、Forest - Friendly の考え方を徹底しています。
主な項目は上記の5つです。

ハンドクリーム容器は
完全循環型プラスチック容器の開発に成功

世界的に画期的な新技術!

プラスチックを使用しながら廃棄ブラスチックを出さないインハウスリサイクルシステムを導入し、「リバースプラスチック容器」に。再生プラスチックの完全循環型リサイクルを実現。現在、世界の化粧品業界の中でもいち早く化粧品容器として取り入れることに成功しました。

※インハウスリサイクルの流れ

※インハウスリサイクルの流れ

ハンドクリーム容器、化粧水容器は
回収リサイクルを実現

BRING

化粧品ブランドとしては日本で初めて化粧品容器回収として、BRINGプロジェクトに参加。BRINGプロジェクトは、日本環境設計(株)の地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、一緒になって取り組むプロジェクトです。

2025年までに完全循環型リサイクル化95%到達を目指します。

MAKANAIのクリーンビューティーを表すパッケージ

私たちは肌へのやさしさと効能や使用時の喜びを妥協しない自然由来成分を採用。
環境への配慮、肌への効果に着目し、“クリーンビューティー" として下記の表示を商品パッケージに入れています。

商品パッケージ

自然由来成分の配合率を表しています。

世界市場の基準により、使用しない成分をデザイン。MAKANAIのクリーンビューティーを表しています。

箱パッケージやギフト箱にFSC認証の紙を使用しています。
FSC認証:環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済も継続可能な、適切な森林管理を 普及するための国際的な認証制度です。

サトウキビの搾りカスから作られたパルプを使用。木材の使用量を減らし、森林保護に貢献します。

紙や再利用できるパッケージを採用します。

動物実験を行いません。

全商品を国内生産します。

TOP