取り組み

MAKANAIの基準

肌トラブルの多くは、不必要な成分が入っている化粧品を使っているため。
私たちは「なりたい肌を超える肌」を実現するためMAKANAI基準をつくりました。

100%

100%

自然由来成分100%の商品を95%の比率で実現します。

0%

0%

世界市場におけるクリーンビューティーの考え方をベースに、さらに上回る自社基準により13成分を使用しません。

EU化粧品規制の基準をベースに

EU化粧品規制の基準をベースに

世界で一番厳しいEUの化粧品規則の基準をベースにした原料を使います。

透明性

透明性

全成分表示が義務付けられる以前より、全成分表示を徹底しています。

完全循環型リサイクル

完全循環型リサイクル

プラスチックやガラス、紙、パッケージ、ユニフォームなどブランドで使用するすべてにおいて、完全循環型リサイクル化を目指します。

Cruelty Free

Cruelty Free

動物実験を行っていません。また動物実験を行わない会社・工場のみと提携します。

Made by Japan

Made by Japan

全商品を国内生産し、Made by Japanの姿勢を貫き、日本の選りすぐりのナチュラルな原料を使います。

Pure Beauty Rituals

Pure Beauty Rituals

金沢の丁寧な暮らしと金箔づくりの繊細な感覚と美意識から編み出されたビューティーリチュアルを提案します。

TOP

サスティナブルな試み

SUSTAINABLE

サスティナブルな試み

私たちは、クリーンビューティーなスキンケアブランドとして、サスティナブルな試みも進めています。
パッケージや包装資材の素材選びにおいては、Forest - Friendly の考え方を徹底しています。
主な項目は上記の5つです。

ハンドクリーム容器は
完全循環型プラスチック容器の開発に成功

世界的に画期的な新技術!

プラスチックを使用しながら廃棄プラスチックを出さないインハウスリサイクルシステムを導入し、「リバースプラスチック容器」に。再生プラスチックの完全循環型リサイクルを実現。現在、世界の化粧品業界の中でもいち早く化粧品容器として取り入れることに成功しました。

※インハウスリサイクルの流れ

※インハウスリサイクルの流れ

ハンドクリーム容器、化粧水容器は
回収リサイクルを実現

BRING

化粧品ブランドとしては日本で初めて化粧品容器回収として、BRINGプロジェクトに参加。BRINGプロジェクトは、日本環境設計(株)の地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、一緒になって取り組むプロジェクトです。

2025年までに完全循環型リサイクル化95%到達を目指します。

MAKANAIのクリーンビューティーを表すパッケージ

私たちは肌へのやさしさと効能や使用時の喜びを妥協しない自然由来成分を採用。
環境への配慮、肌への効果に着目し、“クリーンビューティー" として下記の表示を商品パッケージに入れています。

商品パッケージ

自然由来成分の配合率を表しています。

世界市場の基準により、使用しない成分をデザイン。MAKANAIのクリーンビューティーを表しています。

箱パッケージやギフト箱にFSC®️認証の紙を使用しています。
FSC®️認証:環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済も継続可能な、適切な森林管理を 普及するための国際的な認証制度です。

サトウキビの搾りカスから作られたパルプを使用。木材の使用量を減らし、森林保護に貢献します。

紙や再利用できるパッケージを採用します。

動物実験を行いません。

全商品を国内生産します。

TOP

社会貢献活動

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

サスティナブルな店舗づくり

時間の経過とともに風合いを楽しめる自然素材を
多数採用(神楽坂本店)

クリーンビューティーブランドとしてのサスティナブルな取り組みの一環として、神楽坂本店では次のような店舗づくりをしています。

  • ・樹齢300年の菩提樹を、リチュアルバーとディスプレイに採用しています。
  • ・樹齢1000年以上の屋久杉の欄間をディスプレイに採用しています。
  • ・本来であれば捨てられてしまう製造時に傷がついてしまった九谷焼の破片をディスプレイに採用しています。
  • ・MAKANAI店内には塗り重ねることにより断熱効果や保温効果が期待出来る左官壁、まかないこすめ店内には湿気を取り除く珪藻土和紙の壁紙を採用する事で、出来る限り自然の力で空調管理をしています。

店舗リニューアル時の什器のリサイクル(各店)

古い舟箪笥などのアンティーク家具や、使わなくなった酒樽のふたなどをアレンジして使用しています。

樹齢300年の菩提樹を採用

樹齢300年の菩提樹を採用

九谷焼の破片をディスプレイに採用

九谷焼の破片をディスプレイに採用

直営店でのサービス

プラスチック包装の削減

ビニールやプラスチックのパッケージを出来る限り削減し、脱プラスチックに努めています。

木製什器の製造の際に出た廃材を活用した緩衝材の活用

ギフトボックス、配送箱に使用する緩衝材には、直営店舗の什器を製造する際に出た本来であれば捨てられてしまう廃材を採用しています。

旧制服のリサイクル

新ブランド誕生に伴い、制服を一新致しました。
旧デザインの制服は回収し、Bringプロジェクトを通してリサイクルしています。

エコポイントの付与

MAKANAIでは、環境に配慮したFSC認証紙を使用したお買い物袋を使用しているため、お買い物をして頂いたお客様へは無償で提供させて頂いていますが、お買い物袋を辞退頂いたお客様には、メンバーズポイントカードにエコポイントを押印させて頂いております。
※お買い物袋は撥水加工をしてあるため、ビニールの雨除けをかけなくても安心してお使い頂けます。

my mizu給水スポットへの登録

神楽坂本店では、マイボトルをお持ちのお客様へ、無償で飲料水をリフィルするサービスを行っております。
ブランドの本拠地神楽坂を散策する方がサスティナブルな選択が出来る様、日本初の“近くの給水スポット”がわかるアプリを提供するmy mizuの活動に参加。

バガス紙の使用

カタログやショップカードにはサトウキビの搾りカスから作られたパルプ(バガス紙)を使用しています。

備品の循環(シェアステーションの活用)

文房具等などの運営に必要な資材を必要以上に持ちすぎないよう心掛けています。
必要備品は、すぐに新しいものを入手するのではなく、店舗間、オフィス(シェアステーション)間で連携し、“今あるもの”を活用しています。

廃材を採用

廃材を採用

本部オフィスでの取り組み

空調設定温度の管理

空調設備の設定温度の社内規定を作成し、毎日決まった時間に担当者が設定温度のチェックを行っています。

シェアステーションの活用

社内の備品や文房具の共有を徹底するため、オフィス内にシェアステーションを設置し、個人のデスクや直営店舗に不要な備品のストックが滞留しないよう工夫を行っています。

社会貢献活動

Hand For Youプロジェクトの実施

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、最前線に立って活躍して下さった医療・介護・保育従事者の皆さまへ、絶妙レシピのハンドクリームを無償提供致しました。消毒や手洗いで荒れた手肌を潤すと共に、オリジナルブレンドの香りでリラックスして頂けました。

ワークショップの開催

神楽坂本店にて、文化的なワークショップを開催する事で、参加者の皆さまに非日常的な文化的体験を提供。また、地方団体の皆さまを講師としてお招きしたり、地方文化をテーマとしたワークショップを開催する事で、伝統文化の継承にも貢献致します。

※ウイルス感染拡大防止のために自粛中

Hand For Youプロジェクト

Hand For Youプロジェクト

TOP